2014年11月18日

視聴率女王米倉涼子をずっと支え続けるひと

90年代頃までは、視聴率20%、30%代をマークするドラマは数々ありました。
しかし、21世紀を迎え、ドラマでそのような高視聴率をとることは、よっぽど面白くない限り難しくなって
きているように見えます。






そんな中、現在テレビ朝日で放送されている米倉涼子さん主演のドラマ“ドクターX〜外科医・大門未知子〜”
の視聴率は毎回20%を超えています。

2012年のパート1、2013年のパート2共に平均視聴率20%前後をマークし、今回のパート3でも毎回20%に到達するという人気ぶりです。


images[3] (2).jpg


大活躍の米倉さんをずっと支え続けている人、それは米倉さんのお父さんです。

米倉さんは2005年11月に大好きなお父さんを肺がんで亡くされています。
お父さんはまだ57歳という若さでした。
芸能界という厳しい世界で頑張る米倉さんを、いつもいちばん近くで応援してくれたお父さん。
米倉さんが出るドラマが放送される日は、仕事を早めに切り上げて帰ったりもしていたそうです。

一番の理解者であった最愛のお父さんを亡くした悲しみは、仕事をキャンセルしなければならないほど
とても大きかったようです。
しかし米倉さんは、自分の仕事を愛してくれたお父さんのためにも、改めて仕事に向き合い始められました。


大事な仕事のときは、必ずお父さんの写真を現場に持って行くという米倉さん。
楽しそうに話しかけたり、神妙な顔でじっと見つめたりしているとか・・・。
米倉さんの心の中にお父さんはずっと生きていらっしゃるのです。


“ドクターX”の視聴率がぐんぐん上がったのも、米倉さんが厳しい芸能界で活躍を続けられるのも、
強い味方がいるからに違いありません。


米倉涼子さんのようなスリムな体型・美肌が手に入るダイエットはこちら




posted by あいり at 14:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | トレンドニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。