2016年10月31日

日本ハム・西川遥輝 彼女は?結婚願望は? サヨナラ満塁ホームランは努力の賜物!!

今年のプロ野球は、20代の若手選手を中心としたチーム、
日本ハムが日本一を飾り、幕を閉じました。

多くの選手が活躍したわけですが、第5戦でサヨナラ満塁ホームランを放った、
西川遥輝選手(24)も日本一を成し遂げるためには、なくてはならない存在だったと思います。


そんな西川選手に迫ってみたいと思います。


yjimageMIUDQ7B7.jpg







西川選手の小学校〜高校時代


1992年4月16日、和歌山県紀ノ川市に生まれた西川選手。

小学校1年から野球を始められ、中学時代は硬式野球クラブ・打田タイガースに所属し、
2年時には全国大会優勝を果たされました。

高校は、地元の名門・智弁和歌山高校へ進学。
並外れた野球センスから、入学早々レギュラーの座を手に入れられています。

高校時代は、春夏合わせて4度も甲子園に出場されるも、優勝には届きませんでした。

そんな西川選手が高校卒業後に進まれた道は・・・


プロの厳しさを目の当たり


50m5秒8の俊足、攻守にわたる野球センスをお持ちの西川選手は、
2010年のドラフト会議で、日本ハムから2位で指名を受けられました。

ご本人は、まさか2位という上位指名を受けるとは思っていなかったとのことで、
指名を受け決まった瞬間、あまりの嬉しさに男泣きされていました。

しかしプロに入られてからは、なかなか苦しい思いをされているようです。
入った当初は、プロのピッチャーが投げる球に全く対応できなかったとのこと。

体全体を使ってスイングできるよう、長いバットを持って練習されたり努力に努力を重ねられ、
プロの球も打てるようになっていかれた
のです。

そして、持ち前の俊足を生かしチームに貢献することで、
だんだんと一軍に定着されるようになっていったのです。

もがき苦しみながら、プロの世界で戦っておられる西川選手はとてもカッコいいと思います。


彼女は? 結婚願望は?


イケメンですし、野球もうまいし、かなりモテると思いますが、現在彼女はおられないようです。

西川選手が女性に求めることの1つが、トイレをした後に便器を閉めることだそうです。
ということは、ご本人もそのようにされているということでしょう。
身の回りのことをきちっとされる方のようですね。

子供がお好きとのことで、いずれは結婚したいという願望をお持ちです。
しかし今はプロの世界についていくことに必死で、なかなか女性とお付き合いをする余裕がないのだとか。
野球が落ち着いたら・・・と考えておられるようです。

30歳までには結婚したいそうです。
西川選手なら、よりどりみどりでしょうね。


まだ24歳と若い西川選手。
これからどんどん野球の才能を開花させ、
日本のみならず世界にも羽ばたいていかれることを期待しています。



お金をかけずにモデル体型と美肌を手に入れるダイエットはこちら




posted by あいり at 21:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | トレンドニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。